読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディズニーランドで語り継がれる 魔法の言葉33

≪プラス言葉で伝えよう≫

私自身、よく考えると知らず知らずマイナスの言葉を使っていました。

開店時「危ないから走らないでください!」閉店時「22:50閉店です。」この言葉が、マイナスだとも考えずにお客様に伝えていました。スタッフにもしっかり伝えて、このマイナス言葉をプラス言葉に変えて、業務に励みます。

バックヤードでも、さらに意識して全てプラス言葉を使えるようにしていきます。

そうすることによって、「褒めあう文化」にできるようにしていきます。

 

≪いまの対応、いいね!≫

「褒めあう文化」にするには絶対に必要だと思いました。毎日、スタッフ1人1人に1回は、「今の対応、いいね!」と言っていきます。私だけできても意味がないです。スタッフ1人1人が、

意識できるようにしっかり伝達していきます。

全員がモチベーション+意識を上げて、お客様の為に「何をするのか?その時にお客様の反応はどうだったのか?」をしっかり見れるようになる為、更に視野を広く持ちます。

 

≪リーダーシップに必要な資質は勇気だ≫

リーダーという立場で得られるステータスを捨てる、という勇気。すごく心に響きました。

指導+教育する立場で、自己満足なことになっていないのだろうか?自分は責任者気取りになっていないのだろうか?自分自身の、発言+行動はスタッフからみれば、どのように映っているのか?すべて見直す必要があると感じました。

 

毎日、スタッフ1人1人と、もっとコミュニケーションをとり、まずは自分をもっと理解してもらい、スタッフも理解していけるように日々業務に取り組みます。

自分自身の能力UPも必要です。できないこと(苦手分野)も克服できるように、

同僚+上司にも協力してもらい、自身の能力UPに努めます。