読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネスモデル・イノベーション ~ブレークスルーを起こすフレームワーク10~

イノベーションは天才だけが起こすものではない。誰にでもできる"システム"である」

凄く興味をそそられました。イノベーションは【10タイプ】があり、ビジネスを変えるイノベーションを生み出すためには、その【10タイプ】を慎重に統合する必要がある。

  • 利益モデル 2、ネットワーク 3、組織構造 4、プロセス 5、製品性能

6、製品システム 7、サービス 8、チャネル 9、ブランド 

10、顧客エンゲージメント。

この【10タイプ】どのように組み合わせて考えるのか?組み合わせによっては、物凄いブレークスルーができるのではないか?失敗する理由は、この組み合わせが悪いのか、組み合わせているものが少ないのかだと思いました。

 

【10タイプ】のフレームワークに沿って、平均的イノベーションとトップのイノションを比較すると、平均的イノベーションは、【10タイプ】のうち少数のタイプしか使っていませんでした。トップのイノベーターは、平均的イノベーションより、いくつものタイプを使っているため、成功しているのだと感じました。

如何に、10個のフレームワークを複数個組み合わせてするのが、重要だと感じました。

 

業界のイノベーション・パターンをもっと知ることが重要です。

業界紙+ネットだけでなく、統計店舗に行くだけでなく、その他の店舗にも今以上に足を運び、自分の目で見て感じて、お客様の目線になり考えることが重要だと、今まで以上に思いました。

イノベーションの定義

イノベーションは発明ではない

イノベーションは財務的に持続可能でなければならない

イノベーションには本当に新しい要素はほとんどない

イノベーションは製品に限定されるべきでない

 

この4つを肝に銘じて、普段から考え、この業界だけでなくその他業種でも自店に活かせるものがあるのか、どのように活かすのか、その考えを組み合わせて、行動に移していきます。