読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トップ1%の人だけが実践している思考の法則 ~最強のビジネス思考【5Aサイクル】で新しいルールを造り出せ!~

「5Aサイクル」

1.顧客の抱える問題の「認知」(Awareness)

2.問題解決のための従来と異なる「アプローチ」(Approach)

3.アイデアのスピーディな「実行」(Action)

4.仮説と実行結果の差異に対する「分析」(Analysis)

5.マーケットニーズに合わせた柔軟な「適応」(Adjustment)

 

何かをするにはまず行動を起こす事が重要!

悩んでいる時間があるのなら、本気で考え、行動を起こす。

実行しなければ、本当に無駄な時間になってしまうし、本気の失敗には価値がある。

自分自身の失敗を繰り返しながら、なぜ失敗したのか?

をしっかり分析をして修正していくことが重要だと今一度再確認しました。

私自身、平凡なアイデアしか思い付きません。

しかしその平凡なアイデアでも、アプローチ次第でイノベーションは起こせると考えました。

そこで重要なのが、「5Aサイクル」顧客の抱える問題の認知。普段の業務の中にひそむ問題、ホールにおいてもお客様、スタッフの「不」を自分自身で感じ取る観察力、洞察力が重要です。

人はポジティブなものを提供されるよりも、ネガティブなものを解消してくれるもののほうに対価を支払いやすい特性があるとありました。

自分自身、毎日「不」をもっと意識して生活し、そこから仕事に繋がるアンテナを張りめぐらせると共に、企業にはそのサービスを印象付ける「ブランディング」、つまり「らしさ」が必要です。「らしさ」を壊さず、チャンスを見出そうと考えました。

 

成功する1%の人々だけが実践する、共通の「思考の法則」を知る事ができました。

私自身にしっかり矢印を向けて、日々の業務に精進していきます。

自分自身が常識だと考えてきたルールをリセットする必要があると凄く感じました。

その根底にある思考の法則を身につけることができるように、日々の生活、思考、行動を考えていきます。